<< PGA登録ティーチィングプロも認めたゴルフのコツとは? | main | どうすればシャープなスイングができるのでしょうか? >>

スポンサーサイト

         

一定期間更新がないため広告を表示しています



100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法はこちらから



あなたは、ゴルフ上達について間違った認識をしていませんか?

         
あなたの認識は間違っているかもしれません。

・いくら練習しても上達しない
・初心者はスライスするのが当たり前
・スイング中に頭が動いてはいけない
・スイング中に頭が動かないようにしないといけない
・トップで左ヒジが伸びていないといけない
・力一杯振らないと飛距離がでない
・最低でも週に1回は練習しないと上達しない
・コースに頻繁にでないと上達しない
・飛距離がないのは力がないので仕方ない
・飛距離を伸ばすにはもっとトップを大きくしないといけない
・ゴルフの上達には長年の経験が必要だ
・ダフリやトップは数多く練習しないと治らない
・トップの位置は高くないといけない
・体が右や左に流れないように踏ん張らないといけない
・注意点がたくさんあるからスイング中はそれに集中しないといけない
・アプローチの距離はトップの高さで調節する
・アプローチが上手くなればスコアメイクできる
・経験を重ねると100が切れるようになる

もしこのように考えているようなら、なかなか上達は難しいでしょう。

多くの人がこのように考えてゴルフの上達に励んでいます。

だから100を切れない人が大勢いるのです。

およそ2,000万人いると言われるゴルファーの中で、およそ9割の人が100を切れないでいます。

そのほとんどは、上にあるような意識でゴルフをやっているからです。

市販されているゴルフ雑誌やレッスン書、あるいはレッスンそのものではゴルフは上達しないのです。

その証拠が9割もの人が100を切れないという事実なのです。

そして、私はゴルフ上達のコツをついに発見しました!!

そんな悩んで落ち込んでいる私にある転機が訪れました。

ある日練習場の前の打席で打っている上級者を憧れの目で眺めていた時でした。

そして、ある事に気がつきました。

ある事とは、「力を入れていない」のです。

その上級者の飛距離はすばらしいものでした。
しかし、あまり力んでスイングしているわけではありません。

アドレスしてからリズミカルに軽くスイングしているのです。

私は当時、飛距離が出ない事も悩みだったので力一杯スイングしていたのですが、その上級者の人は、軽くスイングしているのです。

体格はほぼ同じ、しかし、飛距離では雲泥の差なのです。

「力を入れない」でどうして飛ぶのか?


100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法はこちらから



スポンサーサイト

         


100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法はこちらから



【ホームページ】

100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法(スイング編)
サイトマップラス
サイトマップラス
Powered by SEO対策
キーワードアドバイス
ツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
links
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM